いちにちいちにち大切に


日々の出来事や感じていること
by marimiyata777
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ねんね、ねんね

最近、家に帰ってから子供の夕飯を用意していると、かまってほしくて、キッチンの柵(入ってこれないようになってる)につかまって、「ぶーぶー」文句を言うので(本当にくちびるをとんがらせて、ぶーぶーと言う)、おんぶひもでおんぶしたまま用意している事がある。
「ばぁ〜、ばぁ〜」と言いながら、思いっきり、左右に揺れて、私の顔を覗こうとする。
おっとっと。。。10kgを超えたので、けっこうずっしり。。。

「さぁて、ご飯できたよ〜♪食べようね〜」と鏡越しに見ると、寝てる。。。
ああ、静かにしてると思ってたよ。。。
仕方ないので、ベッドに連れて行く私。ふと起きて食べる事もあるし、
そのまま寝てしまう事も。

c0093723_1524460.jpg


ただこれからお風呂にも入れる事を考えるとのんびり寝させてもおけない。
起こすと、これがまた、ご機嫌斜め。でもたいがい食べ始めるとご機嫌に戻る。

c0093723_14581789.jpg


この間、お人形をミニ布団に寝かして「ねん、ねん、ねんね」と言いながら、たたいていた(でも寝かしつけるというより、ビシビシとたたいてたけど)。
「いいこ、いいこしてあげて」とお人形を差し出すと、ちゃんと、いいこ、いいこしてくれる。
ほう、こんな事も出来るようになったのか。
日々、新しい何かを身につけているようだ。
子供の成長って、すごい。
[PR]

by marimiyata777 | 2008-03-28 18:30

英語と日本語の教育

私の仕事のクライアントの一社であるレインボーモンテソーリインターナショナルスクール西麻布校のオープンハウスに行ってきた。
まるまる一つのビルが学校で、地下には英語でギターとかの習い事ができる「Akamai Center」というのがあり、2階と3階部分がインターナショナルスクールになっていた。
カラフルなおもちゃと沢山の英語の張り紙。やっぱり日本の幼稚園とは雰囲気が違う。
子供を連れて行ったら、夢中になって遊んでいた。

c0093723_11562435.jpg


声を掛けても、振り向きもせず、もくもくと、、、

c0093723_1204613.jpg


最近は国際化の波に押され、子供の英語教育に注目が集まっている。現にこちらの学校も在日外国人の家族以外にも、両親とも日本人の家族の姿も見られた。子供の時から真の英語に触れて育てるという意向だろう。確かにECCジュニアなどは、先生が日本人で、しかも英語の教員の免許も必要でなく、あまり意味がない。子供は5歳頃までに、音を聞き分ける事ができる音域の幅が決まると聞いた事があるので、ネイティブイングリッシュスピーカーの英語を聞いて育つのは有効かもしれない。ただし、家庭での日本語教育を怠らない事が必須だろう。

仕事の関係上、帰国子女や海外生活の長い日本人と会う機会が多いのだが、日本語がきちんと出来ない「モト日本人」にしばしば遭遇する。日本人なのに、日本語の表現力が乏しいと、日本ではなかなか仕事が見つかりにくいし、海外でもその国の母国語を話す人と比較すればチャンスは少ないだろう。海外で日本人相手の職業で、日本語も英語も使うような仕事はベストだろうが。

日本語は奥の深い美しい言語だと思う、正しい敬語が使えない若者に会うたび、肩を落としてしまうこの頃だが、子供の言葉使いの責任は親にあると思う。本来は、親がしている電話応対や来客時の接客なので自然に身に付いて行くものなのだろうが、メールなどの発達で人との関わりが希薄になっている事が、現在の日本語の乱れのそもそもの原因なのであろう。
[PR]

by marimiyata777 | 2008-03-27 18:30

水族館

お誕生日のお祝いに(というか息抜きで?)水族館に行ってきた。
品川駅前のプリンスホテル敷地内にあるエプソン品川アクアスタジアムだ。
建物の3階部分だけなので、広くはないが、駅前というロケーションは良い。

イルカやアシカショーとか、ペンギンの餌付けを見る事が出来た。
下田海中水族館や八景島シーパラのような大御所と比較してしまうと、まだまだ新しい水族館だし、ショーの技もほどほどだが、やっぱり水の近くは落ち着いて良い。
息子は20メートルほどの長さの水槽のトンネルをくぐると、目を丸くして、
四方八方を指差しながら、「わんわん、わんわん!」と叫びながらトコトコと歩き回っていた。「お魚だよ〜」。。。マンタやマンボウもいてびっくり。

c0093723_207495.jpg


小さなフグが沢山いる水槽があって、たしか「花より団子フグ」とか書いてあった気がするのだが、水槽の中にミニチュアの花見セット(15センチくらいの敷物の上にミニ弁当が置いてあって、真ん中に桜の木がある)があって、そこにプカプカと1センチくらいの小さなフグが、口をとんがらせて泳ぎ回ってる。
「なんじゃこれ〜!」あまりのお茶目さにしばし固まる私。
ちょこんと敷物の上に乗ってる奴もいる。ほしい〜。いやされる〜。

c0093723_2082872.jpg


3時間ほど満喫して、便利なところにあるからまた行こうと思いつつ水族館を後にした。家族連れとかカップルだったら、水槽を眺めながらお食事できるレストランがあったのでおすすめ。
[PR]

by marimiyata777 | 2008-03-21 20:10

ピアノ奏者

「ジャーン、バーン♪」
両手で思いっきり鍵盤を叩き、音におおはしゃぎの息子。
両方の人差し指をピンと伸ばして、シャープ音(鍵盤の黒い所)を二つ弾いて、
和音を楽しんでいるようす。
首を振りながら、るんるんるん♪
かわいい〜

以前に軽井沢でキーボードの前に座らせた時は、キーボードに乗っかってたから、
成長したのだな〜。


c0093723_17305796.jpg

[PR]

by marimiyata777 | 2008-03-04 18:26