いちにちいちにち大切に


日々の出来事や感じていること
by marimiyata777
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


チュラちゃん ありがとう

2012年9月28日、朝起きるとハムスターのチュラちゃんが息を引き取っていた。2歳3ヶ月。人参の餌皿の隣に寄りかかるようにして、静かに命を全うしたようだ。穏やかな表情で、ふと目を覚ましたような、今にも動き出しそうな姿で。

チュラちゃんとの出会いは近所のホームセンターのペットコーナーで、息子がハムスターを飼いたいと言い出した時。お店の方に「両手を合わせてそっと丸くして」と言われ、その手の中に乗せてもらったのがチュラちゃんだった。つぶらな黒い瞳で見つめられた。小さくて丸く暖かい…優しい気持ちになった事は忘れない。ケージや餌、いろいろなハムスター飼育用品を買って、車で帰った。小さな箱の中に入って揺れながら我が家に来た。

東関東大地震の後に京都に2週間程、避難してた時も、一緒に連れて行った。白馬にも一緒に行ったね。暑さに弱いチュラちゃんがいたから、私は一緒に車でエアコンを付けて待っていたり、ゴンドラで山の上にまで登ったりした。金網をガジガジ噛んだり、すごい早さで回し車を走ったり、仰向けに寝てたり、ボールみたいに丸まっていたり、私が帰ると小屋から出てきて餌をせがんだり、大好物の向日葵の種を手の平に乗って食べたり、サンドバスの砂を替えると気持ちよさそうに砂浴びをしたり、人参を小さな手で持って足を前に出してチョコンと座って食べたり、毎日かわいい姿を見せてくれた。

夏から背中にできもののような物ができたり、足を引きずるようになったり、元気がなくなってきたので、8月半ばから毎週病院に通っていた。抗生剤や強心剤を飲み始めた。甘く味付けがしてあるという飲み薬がたいそう気に入って、手のひらにチュラちゃんを乗せて、口に近づけると、もっとというように首を伸ばしていた。病院に通い始めて1ヶ月半ほど、背中のできものもよくなって、食欲も出てきて、薬が効いているのかなと思っていた。でもジャンガリアンハムスターで2歳はもうかなりの高齢。
昨日の夜にお薬をあげた時に、美味しそうに飲んでいたのが、私が見た生きてる最期の姿になった。
家族でお庭の真ん中の木の根元に向日葵の種を添えて埋めた。

たくさんの思い出をありがとう。いっしょに過ごした時間を忘れないよ。かわいい姿を仕草を忘れないよ。
天国でたくさん走り回って、大好きな向日葵の種をたくさん食べてね。
大好きなチュラちゃん、ありがとう。

c0093723_22272593.jpg

「ヒマワリの種もっとちょうだい」


c0093723_2228535.jpg

8月お薬を飲ませてた時

c0093723_22282811.jpg

亡くなったチュラちゃん 今にも動き出しそう
[PR]

by marimiyata777 | 2012-09-29 01:35