いちにちいちにち大切に


日々の出来事や感じていること
by marimiyata777
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

渡嘉敷島 沖縄

GW休暇を利用して渡嘉敷島に訪れた。那覇からマリンライナーでわずか35分。
ケラマ諸島に日帰りでファン・ダイビングには何度も出かけたが、本島近辺の離島に泊まるのは初めてだった。阿波連ビーチ沿いには沢山の民宿が並んでいる。
マリンライナーで港に着くとお世話になる「ゆうなぎ荘」の札を手にして、料理自慢の宿の女将さんのリエさんが迎えに来てくれた。ゆうなぎ荘は阿波連集落の入口にあって、広い屋上付きの素敵な民宿だった。夜には、宿のご主人ハジメさんとのゆんたくが楽しい。うわさ通りにお料理が美味しくて、豪華で、お二人のあたたかい人柄に触れられる、良いお宿だった。(1泊2食付きで5775円)

3歳半になった息子と阿波連ビーチで貝殻やサンゴを拾ったり、砂のお城を作ったり、ヤドカリを手に乗せたり、生きている小さな巻貝をツンツンと触ってみたり、大きめの石やサンゴを丸く並べてプールを作ったり、自然の中で沢山あそんだ。ほんのりと日に焼けた息子は、また一回り大きく、たくましく、やさしく成長した。

c0093723_192805.jpg

阿波連ビーチは遠浅でスノーケリングだけでも魚が沢山見られるらしい
[PR]

# by marimiyata777 | 2010-05-06 19:30 | 旅行

さくら咲く

週末、近所の善福寺川公園に息子と花見に行った。
満開の桜を風が揺らし、花びらがちらちらと舞う様子は、ふぅっと力を抜かせてくれた。
毎年、桜の季節が来ると、やはり花見をしたくなるのは日本人の習性か。

c0093723_19212349.jpg


敷物でくつろぐ息子。この日は朝に37.8度のお熱が出てしまったので、パパとパパの友人との花見には行けず、二人で徒歩圏内のここに来たのだ。

c0093723_19272967.jpg


小さな白いお花を摘んで見せてくれた。「みて、かわいいおはな」「本当ね、きれいね」「ママにくっつけてあげるね♪」と髪に挿してくれた。何故か、こんなかわいい事を言う時、息子の声は1オクターブ位高くなるので、更にかわいいのであった。

c0093723_19271219.jpg

[PR]

# by marimiyata777 | 2010-04-06 19:35

初めての魚釣り

家の近所の和田堀公園に釣り堀がある。釣り堀での釣りは何年ぶりだったろう?20年ぶり位か。
息子にとっては生まれて初めての魚釣り体験。

紙で作った魚にクリップを付けて、磁石の付いた糸で釣る釣りゲームを「おしゃかなつり」と喜んでしていたので、本当の魚を釣れる事に興奮していた。

夫と息子が先に行った後を追うと、帽子を深くかぶって一丁前に自分用の釣り竿を持っている息子がいた。夫に丸めた餌を付けてもらって一緒に水に投げ入れる。「あれ?」しばらくして竿を上げると餌がない。何度か餌を取られた後に、よぅく浮きを見て沈んだ瞬間に引き上げると、「引っ張ってる!」一匹目が釣れた。釣れたは良いが針から外せないので夫に外してもらって網の中へ。
息子は餌を丸めるのが楽しくなったようで、丸めてぽーん、丸めてぽーんと、水の中に放り投げていた。それじゃ釣れないけど、まあいいか。「おさかなに、えさ、どうぞしてるの」と満面の笑み。

1時間弱で4匹釣れた。でも針で釣られて怪我をして、また釣り堀に戻される魚を見て少々心が痛んだが。

息子は「また、くる〜」と喜んでいた。おもしろい体験が出来て良かったね。


c0093723_18512321.jpg

[PR]

# by marimiyata777 | 2010-03-30 18:53

3歳になりました!

息子が3歳になりました!朝起きて息子の寝顔を見つめながら「あ〜3年前の今頃は陣痛で苦しんでいたな〜」と感慨深く、立派な男の子に成長した事を神様に感謝した。

誕生日お祝いに、東京ディズニーランドに行って来た。
アメリカ、アナハイムでも一度行った事があるのだが、当時、息子はまだ1歳半でようよう歩ける頃だった。ディズニーのお話もあまり知らなかったから、きょとんとしていた。
今、我が家はアニメDVDの宝庫で、ディズニー、ジブリと結構揃っている。
だから今回息子は大はしゃぎ!「ミッキーだ!ミニーだ!ダンボ乗る。ピーターパンも乗る!」
喜んでもらえて良かったよ。(アリスに出てくる「いかれ帽子」の着ぐるみは、こわがってたね)

2歳から3歳の1年に、君は本当に成長したね。
オムツも取れたし、自分でお靴もはけるし、手も洗えるし、ブロッグでかっこいい汽車を作ったり、ABC Songを歌ったり(ちょっと間違ってるけど)、電気やテレビの付け方も分かるようになったね。

これからの1年間、またいっぱい成長するんだね。大きくなあれ!たくましく育て!
君と生きる、毎日毎日が、ママのたからものだよ。本当に、ありがとう。
c0093723_17531556.jpg

c0093723_20191068.jpg

[PR]

# by marimiyata777 | 2009-10-28 20:22 | 育児

ひこうき公園

善福寺川沿いに、ひこうき公園はある。
真ん中の砂場に、ジャングルジムのような鉄製のひこうきがあるので、通称ひこうき公園。
ロケット型のぐるぐる回る滑り台もあって、ユニークな形の遊具が良い。

ひこうき型ジャングルジムには操縦席があって、ちゃんとハンドルもある。
この操縦席がすごく高い所にあって、私が背伸びして、ようやくてが届く位の高さだ。
そのため、息子に「あそこに乗りたい!」と言われても、とても怖くて乗せてあげられなかった。
(というか手が届かなかった!)「大きくなったら登ろうね」「。。。」残念そうな表情を浮かべる。

先日、夫と3人でひこうき公園に遊びに行った時のこと。
夫は187cmも背があるので、息子のお尻を支えながら座らせてあげて、息子は念願の操縦席をゲット!
すごく嬉しそうに得意気に操縦する息子。小学生に交じって、私もよじ登ってみた。
「わぁ〜、高〜い」なかなか良い眺め。あと数年もしたら、息子も自分で登れるようになるんだな。
c0093723_1825365.jpg

[PR]

# by marimiyata777 | 2009-10-08 18:35

初めての入院

 6月末に出産以外で初めて入院した。慶應義塾大学病院で、子宮頸部円錐切除手術を受けるためだ。
 前ガン病変である中高度異形成細胞が見つかって2年程が経った。昨年6月にもレーザー蒸散手術を受けたのだが、再発してしまったため、今回は切除する事となった。

 欧米では20年も前から、子宮頸癌の原因とされるヒトパピローマウイルスの予防ワクチンが受けられる。日本では2007年にようやくワクチンが承認されたが、まだ認知されてはいない。

 子宮頸部円錐切除手術は、通常4泊5日の入院となる。慶應義塾大学病院の入院情報は公式サイトにもほとんど記載されておらず、個室の差額代や病室の種類など、実際に入院係への手続きをする前まで全く知るすべがなかった。婦人科の入院には、差額料なしの6人部屋、差額料ありの4人部屋、2人部屋、個室がある。個室にも3つのグレードがあり、一番下のグレードではトイレもついていないが1日1万3千円。トイレ、シャワー、電話がついているような個室は、1日5万円以上の差額だ。この1日毎の差額料も午前12時〜午前12時という1日単位なので、仮に1泊したとしても2日の差額を請求される事となる。個室は数がかなり限られており、私は2人部屋(差額7500円)に入院する事となった。

 6号病棟は1歩入ると昭和の雰囲気。築50年はくだらないとか。真ん中に磨りガラスの入った木製のドア、むき出しの管、小学校の廊下にそっくりの作りだ。2人部屋には洗面台が着いていて、各々のロッカーと、ベッドが二つ。ベッドとベッドの間隔は、40センチにも満たない程、狭い病室だった。人一人通るのがやっとで、ベッドの奥にある窓を開け閉めに行こうとすると隣のベッドにあたってしまう。昔の作りだから、部屋の面積基準が狭かったのだろう。

 手術当日は朝から食事抜き。午後の手術予定だったのだが、先生のご都合が着いたのか、朝一番での手術となった。全身麻酔をしていたので、目が覚めた時には手術は終わっていて、切除した部分を見せてくれた。私は快復が早く、その日の夜には少しヨーグルトを食べられたり、点滴を片手にトイレまで歩けるようになった。退院後も1週間、自宅療養していた。

初めて入院をしてみて痛感したのは、健康である事の大切さ、有り難さ。
女性の皆さんには、是非、定期的な子宮がん検診をお勧めする。

c0093723_16434580.jpg

病院での朝食
[PR]

# by marimiyata777 | 2009-09-24 19:00

タダトモ

先日、会社の経費を削れないかと出金予定帳とにらめっこをしていて見つけた父と母の携帯代!ほとんど使ってないくせに高い!10年近く前に契約したままのドコモのプランで、見直しをしていなかったのだ。携帯代は安くなったからね。(ちなみに父は我が社の創始者で母は取締役、私は社長である)

私はSOFTBANKの携帯を使っているのだが、タダトモの仲間入りをさせようと、両親をSOFTBANK SHOPへ連れて行った。一応、カメラ機能とメール機能だけは欲しいというので、一緒に機種を選ぶ。私はたまたま会社のスタッフに欧米人が多いせいか、i Phone userのタダトモが多く、夫もタダトモ。取引先にもタダトモがいると、ちょっと嬉しかったりする。

夏はほとんど軽井沢の別荘に行って東京にいない父。仕事の打ち合わせを電話でしていると、軽く1時間は話す事があるので、タダトモしかない!と思ったわけだ。お店の人に「別荘で使えないと意味がないのだが、私のSOFTBANK携帯が使えるという事は、機種に関係なく電波は届くか」尋ねたところ、機種には関係ないという返事。そこで両親ともにSOFTBANKに切り替えた。

疲れてSOFTBANK SHOPのソファーを陣取って眠る息子
c0093723_1931458.jpg


ところが、別荘に行った父に電話すると「電波の届かないところに…」「なに〜!?」
結局、別荘では電波が届かなかったのだ。お店の人!ちゃんと説明しなさい!
[PR]

# by marimiyata777 | 2009-08-04 19:07

食べムラ解消法

最近、食べムラが出て来た。前は出した食事をモクモクと一生懸命に食べていたが、好き嫌いが出て来たようだ。
食べたくない気持ちだと全く手を付けなかったり、おかずだけ食べてご飯は食べなかったり。
全く食べないと栄養が足りないんじゃないかと心配なので、何でもいいから何か食べさせなくちゃ!と思って、果物や菓子パン、ジュースなどをあげていた。しかしながら、それは良くない対応だったようだ。食べ渋ると甘い物が出てくる!と子供が思うといけないからだ。

保育園の先生にも相談したところ「これを食べたら、大好きなDVD見ようね!」とか「もうちょっと頑張って食べたら、甘いジュースを飲もうね!」とか、甘い物や大好きな事をごほうびとして用意してあげると良いと言う。

実践してみると、一旦離れた食卓に上目遣いで戻って来て「じゃあ、あ〜んして」なるほど食べさせてほしかったのか。あ〜んで、食べさせてあげたら、全部食べてくれた。ソファに走って戻って行き「ぷ〜さんは?」「はいはい」と『ぷ〜さんとはちみつ』のDVDを付ける。そんな日々だ。

近所に神戸屋があり(パンが美味しいので有名)息子のお気に入りでもある。
ここでも「息子語:ぽぽれーとぱん(チョコレートパン)」にバターをたっぷり塗って食べるのだが、この間は別の甘くないパンを渡して、「これを食べたら、チョコレートパンあげるからね」というと、最初は口をとんがらせて不服そうにしていたが、きちんと食べてくれた。

かかりつけのお医者様曰く「おなかが減れば自分で食べるので、食べなければほっといて大丈夫ですよ。別に栄養失調になったりしませんから」そりゃそうだ。心強い言葉である。

c0093723_18445858.jpg

神戸屋でりんごジュースを飲んでごきげん!
[PR]

# by marimiyata777 | 2009-08-04 18:46 | 育児

子連れにお勧めケアンズ旅行

GWにオーストラリアのケアンズに行って来た。キッズフレンドリーな国で、子供連れにGOOD!
ほとんのレストランにはキッズメニューもあるし、クレヨンと白い紙を貸してくれたりと優しい対応。

今回の宿泊先は、「イン・ケアンズ」というコンドミニアム。 「Good Day!」と元気に笑顔で声を掛けてくれるスタッフの対応が気持ちがよかった。街の中心部、City Placeに隣接しており、とても便利なロケーション。リビング&ダイニング&キッチンと別に寝室があるので、子供を先に寝かせても良し。
各部屋にはテラスもあり、プールや屋上テラスもあるので、のんびりしたい派にも良し、GBRに出航するPiaやエスプラネードラグーンも徒歩10分圏内なので、観光にも良し。
「アコモネット」というオーストラリア国内で日本人が経営している旅行代理店を通しての予約が出来るので、英語に自信が無い人でもOK。1泊130AUDというお手頃価格も嬉しい。

ケアンズ市内に遊泳できるビーチはないが、エスプラネードラグーンという広大な浅瀬のプールが海沿いにある。泳いでいると水平線が海とだぶって、海を泳いでいる気分に。白砂のエリアもあるので、砂遊びも出来る。息子は低い噴水が3つ並んでいるのを見つけると、噴水の中を駆け抜けて、おおはしゃぎ!
c0093723_1273043.jpg


アボリジニのミュージック&クラフトショップでお買い物中。
ヘッドフォンでトランスのような音楽を聞きながら、ノリノリで踊る息子(笑)
c0093723_11534667.jpg


海にはGBR、山にも熱帯雨林と世界遺産に囲まれたケアンズ。
グリーン島の日帰りクルーズ(70AUD/大人)、ケアンズZOOもお勧め。
もちろん、コアラ抱っこやカンガルーの餌付けもお忘れなく!
c0093723_1215934.jpg

[PR]

# by marimiyata777 | 2009-07-21 12:12

力作!

お休みの日にブロックで超力作を作った。
メリーゴーラウンド、観覧車、ダンプカーにロボット!
作り方がセットに入っていたのだが、これが結構むずかしい。
この作り方を作った人ってスゴいと思った。

必要ピースを用意して組み立てていく訳だが、息子は私が用意したピースをグチャグチャにしちゃうし、なかなか作業は進まない。。。というか私が作っていて、とても楽しかった。。。

なんとか作ったのがこれ。5分後に息子に破壊される運命なのだが。。。
c0093723_16583165.jpg

一応、クルクルと回るメリーゴーラウンド。

これは、息子の「アンパ〜ンチ!」で倒されてしまったロボットくん。
c0093723_170321.jpg


なにはともあれ、楽しく遊ぶ親子であった。
[PR]

# by marimiyata777 | 2009-05-29 19:56