いちにちいちにち大切に


日々の出来事や感じていること
by marimiyata777
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:育児 ( 54 ) タグの人気記事


赤ちゃんが産まれてから、あっという間に6ヶ月

保育園生活にも慣れて来たようです。
まだ寝返りは打てませんが、手先も器用になり、おもちゃも自分から手を伸ばしてつかむようになりました。数ヶ月前は見向きもしなかったおもちゃで遊べるようになる、成長を感じます。

離乳食も保育園で上手に食べさせてくれたお陰で、ようやくあむあむと口を動かしながら食べられるようになりました。最初はスプーンが口に入るとベェーと出して泣いていましたが。。。

車や電車に乗ると、大きな目をまあるくして、外の景色が流れる様を眺めています。
目にうつる全ての事や物が新鮮で、毎日いろいろな情報を吸収して、日々新しい何かを覚えた事を見せてくれます。

c0093723_1533973.jpg


次第に体を自分の意志で動かせるようになったので、とにかく動くのが楽しいようです。
ベッドに寝かせておくと、回りのおもちゃやタオルや枕を、振り回したり、かじったり、、、おおあばれです。おおうけしてしまいました(笑)

c0093723_15293548.jpg

[PR]

by marimiyata777 | 2007-04-24 15:35

端午の節句

初節句のお祝いに兜のお飾りをいただきました。
私は妹と二人姉妹で、男の兄弟がいなかったので、かなり物珍しいものです。
端午の節句は「菖蒲の節句」とも言い、陰気を払うために菖蒲を軒にさし、ちまきや柏餅を食べたりするそうです。菖蒲湯なんかも良いですね。

こどもの日といえば、鯉のぼりを思い浮かべますが、鯉のぼりは中国の故事から伝わったもので「立身出世」を願って大きな鯉を大空に泳がせるそうです。鎧と兜を飾るのは、身を守り災いがふりかからないようにと、男子の誕生を祝い、無事の成長を願う心が込められています 。
いただいたお飾りには、小さな刀や弓矢、扇、太鼓なども添えられていて、日本の文化を感じさせます。

お雛様は早く仕舞わないと、嫁に出遅れるなどとよく言いますが、兜は長く飾っていても良いそうです。再来年くらいには、息子もおもちゃの刀を振り回したり、なんとかキックとか言って、飛んで来たりするのかしら。男の子は私にとって結構未知の世界なので、今後がとっても楽しみです。

c0093723_15524744.jpg

[PR]

by marimiyata777 | 2007-04-11 15:59

保育園生活

先週、保育園の入園式がありました。0歳児と1歳児の入園式はかわいい。
うぇっうぇっと泣き声も聞こえるし、眠っている子もいるし。
うちの息子はとってもご機嫌でした。
お宮参りの時以来しまってあったセレモニードレスをもう1回着れるチャンス!
男の子にふりふりレースを着せてあげられるのは赤ちゃんの時だけですもの。

c0093723_1253430.jpg


1週間の保育園生活で疲れたのか、先月のお風邪がちゃんと治ってなかったのか、38.5度のお熱を出してしまいました。元気がなくてかなしい。
今週末は一日中うとうとと眠ってました。
かわいそう・・・ こんこんお咳が早く治りますように。

最近はベッドで眠る時にタオルケットを顔にかけて寝るのがお気に入り。
かわいいお顔が見えないよ。

c0093723_12102179.jpg

[PR]

by marimiyata777 | 2007-04-09 12:16

毎日がたからもの

先日、父が「俺のたからもの」と言って、私が1歳くらいの頃に着ていた小さなスカートを出して来た。父が家に帰ってくると、頭を下げたまま、はいはいで突進して、玄関に迎えに来ていた赤ちゃんだった頃の私が、一番印象的だと言う。
母が孫をあやす様子を見ながら、私が赤ちゃんの頃もこうやってあやしてくれたんだなと、しみじみと思う。母も私が高校生の頃に「私のたからもの」と言って、箱いっぱいの小さかった頃の洋服を見せてくれた事がある。

今、自分が親になって初めて感じる事。子供を授かって、育てる事の喜び。
なんとも愛おしい存在で、愛おしい時間を過ごす事が出来る。
赤ちゃんが赤ちゃんなのは、本当に1年くらいと短い。
でも一番濃厚な時間なのかもしれない。

     赤ちゃん、あなたは私と大好きな人とのたからもの
     一緒に過ごせる時間もたからもの
     一緒につむぐ思い出もたからもの
     生まれてきてくれて、ありがとう

c0093723_17114192.jpg

[PR]

by marimiyata777 | 2007-04-06 17:12